Special Story

【GWスペシャルストーリー

US本国より、ゴールデンウィークの空き時間に読んでほしいと、特別なストーリーが届きました。

これは、あるサーファーの夢をかなえる、冒険の物語。
素敵なビデオで物語をお楽しみください!

CAMEL FINDS WATER


友人であるサーファーのトレバー ゴードン(Trevor Gordon)の夢を実現するために、先日私たちは彼に力を貸しました。

その夢は、ブリティッシュコロンビアで素晴らしい波を追いかけるために、古くてボロボロのボート「ラクダ」を復活させるということ。


1,000時間にも及ぶ作業と、200個のブリトーを平らげ、「ラクダ」はアメリカ西部の海域を探索するには十分な、そして機能的な船に変身を遂げました。


さぁ、あなたもこのビデオを観て、壮大なアクションの旅に飛び乗ってみて下さい!


ビデオを見る


"時として、最大の夢は最も寂れた起源を持っていたりする"

 

 
  ヘビーバッグT   in Cypress Stripe
  ヘビーバッグT   in Cypress Stripe
   ヘビーバッグT  in Natural
   ヘビーバッグT  in Natural
  ヘビーバッグT   in Heather Grey
  ヘビーバッグT   in Heather Grey

 

この特別な夢はとあるボートのむき出しの--生を宿さず、うち捨てられ、絶望的に野原に放り出された--骨組みから始まりました。

このうらぶれた船を発見したとき、トレバー ゴードンはそれを元の栄光に戻したいという衝動に駆られました。
彼が信頼している友人、トッシュ クレメンツ(Tosh Clements)の助けを借りて、このダイナミックなデュオは何週間も、何ヵ月間も修理、再構築、修復をに時間を費やす…


トレバーとトッシュは、本当に成し遂げることが出来るのだろうか?と、不安な気持ちを持ちながらも、いつか遠く離れたブリティッシュコロンビアまで旅することを約束して、日々、お互いに励ましあいながら、船の修復に力を注ぎ続ける。

そして、ついに1,000時間と200個のブリトーの後に、大完成を成し遂げたのだ。


二人はそのボート”ラクダ”を洗礼するため、また、その究極の完成度を試すために、トレバー最愛のF-250につなぎ、海岸まで運びだした。

 

長く、ひどく疲れるドライブの後、その勇猛なヒーローたちは彼らの一大科学プロジェクトを海に降ろし、そして発見した。

それは、彼らの「ラクダ」は確かに泳ぐことができるという安心感と、このプロジェクトを成し遂げた爽快感。


ところが、彼らの最善の努力にもかかわらず、残念ながら西海岸の初日には求める素晴らしい波は立たなかったので、トレバーとトッシュは、今まで取れなかった休息と、きちんとした食事を楽しむために錨を投げました。


翌朝、リフレッシュした彼らは、何のために来たのかを見つけようと、近くのめぼしい島に行き、森の中を少しハイキングした後、ついに最高の波に出会うチャンスにめぐり合えたのです。


泥だらけの時間、何ヶ月にも及ぶ重労働、そして不確実性。最終的には、それらすべてに価値があったのです。
「ラクダ」が最終的に水を得たということではなく、約束を守り続け、夢を実現したことにある。 

あなたが自分の夢をたくさん買うことができないのなら、自分で作り上げればいいのです。


この特別なファンタジーは、むき出しの船の骨組みから始まりました。

さて、次に彼らをどこに連れてゆくか、それは誰にも分かりません。
 
  ヘビーバッグT   in Grey Stripe
  ヘビーバッグT   in Grey Stripe
  ヘビーバッグT   in Cypress
  ヘビーバッグT   in Cypress
  ヘビーバッグT   in Navy
  ヘビーバッグT   in Navy
 ビデオを見る 
Men's All
Kamakura Shop
Instagram
Facebook
Twitter
© 2008-2018 Taylor Stitch Japan,All rights reserved. 
神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1-1

配信停止する
一覧に戻る

カート (0)