Topics
冬のインナー、悩みませんか?
スタッフ厳選カットソー5選
インナーに着ているTシャツの襟がヨレていたり、開きすぎているコーディネートは、特に冬は野暮ったく見えて女性受けも悪いそう。

冬は重ね着の増える季節。寒さから身を守ることはもちろん、気兼ねなくおしゃれを楽しむためにちゃんとしたものを着たい。

そんなウィンターシーズンのためのカットソーを、スタッフが厳選。
本日はその5アイテムをご紹介します。
1.The Heavy Bag Long Sleevein Natural
テイラー スティッチの定番「Heavy Bag」シリーズなら、生産過程で水を一切使わないリサイクル生地が地厚で襟元もヨレにくい。
そして流行りの薄手Tシャツと違って型崩れしにくいので、知らないうちに生地が伸びてしまうことも少なくなるはず。

まずは、シンプルながらどんなコーディネートでも品よく決まるこのロングスリーブ白Tが買い!の1枚。
このアイテムを見る
2.The Heavy Bag Hoodiein Heather Grey
今注目のMIXスタイルを手軽に取り入れるなら、このアイテム。ポケットのないシンプルなフーディーはクセがないので、スポーツMIXにもアウトドアMIXにも取り入れやすく、主張しすぎずも流行をしっかり抑えた「わかっている男」スタイルに。
スタッフおススメの着方は、色のあるアウターをサラッと羽織ってジーンズを合わせるスタイル。
ナチュラルとグレーの2色展開。
このアイテムを見る
3.The Heavy Bag Long Sleeve For BRIEFING
いよいよ在庫も残りわずかとなった、BRIEFINGコラボレーションアイテム。このロングスリーブTを着るには、今最もベストなシーズン。
サンフランシスコで生まれて10年、日本に上陸して2年がたつテイラー スティッチのこれまでのプロダクトの中で、ブランドアイコンの「カリフォルニアベアー」のワンポイントを入れたのはコラボレーションが初めてです。
まだお持ちでないなら、なくなる前に必ず手に入れて。
このアイテムを見る
4.The Heavy Bag Henleyin Heather Grey
ヘンリーネックは、武骨で男らしく見せる上級アイテム。ですが、「敷居が高そう」「子供っぽく見えそう」などと思われていませんか?
テイラー スティッチはそんな声に対して、絶妙なサイジング、生地と色の風合い、幾度ものテストを行いこのヘンリーネックを作り上げました。だから、武骨で男らしいだけではない、「上品さ」が同居するオーセンティックなカットソーに。
 
このアイテムを見る
5.The Heavy Bag Henleyin Fatigue Green
ヘンリーネックのアナザーカラーもスタッフがおすすめしたいアイテムのひとつ。テイラースティッチの繊細な色遣いは、日本人にもストライクな絶妙なカラー。
ついつい派手になってしまったり、ちぐはぐになってしまいがちな色使いも、このヘンリーのカラーなら何も考えずともしっくりとくるはず。
地味になりがちな冬の装いにアクセントを持たせることができます。
グリーンとブラウンの2色展開。
このアイテムを見る
【ご回答は11/10(日)まで!】
※すでにご回答いただいた方にもお送りしております。ご承知おきくださいませ。

リフォルニアならではのカルチャーに繊細な色使いをMIXしたスタイルが、日本人にストライク。合わせ方でがらりと印象が変わる、1枚で着まわしやすいアイテムが揃っている。今すぐ真似したい、今風の大人の着こなしで秋冬を目いっぱい楽しんでください。

コーディネートをチェック
Instagram
Facebook
Twitter
© 2008-2018 Taylor Stitch Japan,All rights reserved. 
神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1-1

配信停止する
一覧に戻る

カート (0)