2017 - Mens - The Spring Maritime Collection

優勢な風の中で

April 2017

セーリングといえばサンフランシスコ。サー・フランシス・ドレーク、ミーロン・スポールディング、ラリー・エリソンなど、セーリングはサンフランシスコの近代史から切っても切り離せない存在。どんなに風の強い日曜日でも、たくさんの主帆が上がり、前帆が大きくなびき、突風にマストが傾く。ボートはまるでダンスでもするかのように、左右に大きく揺れ動く。港や入り江、その端々に控えるヨットたち。海上で過ごすことは、時に人生に例えることが出来る。

私たちは舟遊びを通して学びました。引掛け結び、揚げ綱の引き方、船首、船尾、右舷、左舷の違いなど、それらの知識を最新のコレクションに注ぎ込み、船上や船外で過ごす夏の日に向けてデザインしました。セーラーたちのユビキタスなストライプから、海軍にインスパイアされたBomber Shell Jacket, また、日本のSelvedge Indigo Shirt Jacketへ。最新のMaritime Collectionは、時を超えたセーラーの仕事に語り掛け、サンフランシスコベイのセーリングヒストリーに静かに頷くのです。

このコレクションを作り上げるために、私たちはサウサリートにあるスポールディングボートセンターで数日を過ごしました。セーリングヒストリーの啓蒙家、木工職人、セイラーの管理等、スポールディングはその地のボートの歴史をたくさんの方のために、保存し、広く伝えることをしている非営利団体です。それは、海洋遺産と海洋技術の礎石であり、西海岸で最も古くから活躍しているヨット・フレダの本拠地でもあります。

サンフランシスコベイで最も速い船というわけではありませんが、帆をいっぱいにピンと張って航海をするこの船は、完全に日常の生活から離れた世界へ導く。風の強い午後でも沢山のボートが海上に見られるのは、まぎれもなく、このような自由がそこにあるからであり、そして、このような日々の中で、Maritime Collectionが誕生したのです。すなわち、あなたがあなた自身の船の舵を取るとき、まさにそんな時の流れの中で。

Timeless Nautical Pursuit - The Spring Maritime Collection
タイムレスな航海の追求 サウサリートの北岸沿いに位置するスパルディングボートワークス(現在はスパルディングマリンセンター)は1951年に設立されました。このセンターは現在、ボートに関する地域の豊かな歴史を保存、共有し、広く伝えるための非営利団体となっています。 庭の中の緑青、ペイント、その情熱の層は、びっくりするくらい素晴らしいものになっています。

カート (0)