KUROKI DENIMコレクション

KUROKIの
美しい染色と、
環境への配慮

FEBRUARY 2019

2017年12月、惜しまれながらも閉鎖した、コーンミルズ社のホワイトオーク工場。テイラースティッチのパートナーである特別な工場の閉鎖は、大きな衝撃を与えた。
わずかに残された希少な生地を使ってジーンズを作る、そんなある日、テイラー スティッチは新たな出会いを得ることができた。

岡山県と聞けば、デニムを思い浮かべる方も多いでしょう。私たちが出会ったKUROKIも、岡山に工場を構えるデニムブランド。世界トップクラスのハイブランドからも愛される老舗だ。

KUROKIの特徴は、国内生産により原材料の選別から企画を行い、染色から一貫生産ができること。他の企業が効率化のために排した技術を守り続け、ホワイトオークと通ずる伝統的なこだわりにより、デニムを生み出していく。そのため、色合いがなめらかで上品な質感を持つ、他にない唯一の仕上がりに。

そしてテイラー スティッチと同じように、環境への取り組みもKUROKIは行っている。オーガニックコットンを使用することや、合成藍でなく天然藍を使うことで化学薬品を減らし、地球環境や人体環境への負担を少なくする取り組み、岡山の豊富な水資源を美しく保つために基準を大幅にクリアした汚水処理設備を設けるなど、人と地球に寄り添いながらも、高い品質を保ち続けているのだ。

テイラー スティッチの新しいパートナーとの出会いを記念して、クロキミルズと名付けたアイテムが誕生した。ものつくりへのこだわりと、環境への徹底的な配慮。このアイテムを持てば日本人としても誇らしい。


サンフランシスコと日本が生んだ最高のデニムアイテムを、ぜひ体感してください。

カート (0)