安全な労働環境、水使用量の削減、作業工程全体を通しての電力使用量削減などの実践において、レザー業界団体からゴールデンクラスの評価を受けたレザーを使用

テイラー スティッチのブーツは1足あたり20を超えるパーツから構成。独自の重要な寸法体系に則って作られた各パーツに100以上のステッチを施し、精密に一足のブーツに仕上げている。このように、手間のかかる地道な工程こそ、修理をしながら、長く愛用できるシューズを作る、たった一つの方法なのだ。