ステットソン コラボレーション テイラースティッチ|STETSON IN CAHOOTS WITH TAYLOR STITCH

Our New Frontier

最高のコラボレーションにかかわる者すべての力にスポットライトを当てる。それこそが、本当に注目を浴びるプロダクトをデザインするために、我々がステットソンと二人三脚で成しとげようとしたことだった。

フロンティアスピリッツを持つ我々の仲間たちは、未知の領域への探究をいとわなかった。

このコラボレーションでは、我々はアウトドアでもインドアでも楽しめるプロダクトを作り出そうと考えた。野外から都会のバーまで、リズムを崩さない。つまり、冒険をする時も、日々の生活でも、シームレスに着られるということ。

タフに履けるブーツから、伝説的なハットや、肌になじむジーンズ……。これまでにないアイテムが、ここに誕生した。

伝説の老舗メーカー、ステットソンとのコラボレーションの話が持ち上がった時、我々は興奮せずにはいられなかった。テイラー スティッチは、1865年にステットソンが創業して以来歩んできた道を、辿ってきているからだ。つまり、タイムレス、シームレスな本物の物づくりへの追求だ。
※ハットは5月上旬発売予定です。

コラボアイテムを見る▼

コラボレーションのアイデアを練りながら、我々のクリエイティブディレクターのマイクは、ステットソンのハットの製造工程の貴重な資料を手に入れることができた(それが今回のコラボハット誕生のきっかけになるのだが)。

驚くことに、その美しいハットは、100年もの間、構造が変わっていなかったのだ。

ステットソンのテキサス、ガーランド工場で、どのアイテムも少なくとも100工程を経てハンドメイドされるのだ。焼成、スチーム、成形……。さらに工場には、1800年代後半の、今では貴重な宝とも言うべき機械が現役で稼働している。そのために機械をメインテナンスをするための専用のエンジニア部門さえある。

ステットソンのひとつひとつのプロダクトに注ぎ込む子細なまでのこだわりを知ることができたのは、我々にとって本当に貴重で刺激的だった。後で思い返してみると、あの工場の中を歩き回ることは、大量生産と機械によるオートメーション化以前の時代に導いてくれるタイムカプセルに入っていくような体験だった。

ステットソンのように、我々も自分たちが手がけてきたプロダクトを誇りに思っている。職人たちの勇気のある心とタコのできた手は、我々がコレクションにかける揺らぐことのないスピリッツを体現している。

さあ、前へ進もう。グラスを掲げて、ハットを傾けよう。 ステットソン、そしてガーランド工場へ敬意を示すために。

ステットソンとは

1865年に創業した、アメリカのハットブランド。

150年にわたってアメリカの歴史とともに歩んできたステットソンは、アメリカや日本でももちろん、世界各国で愛されている。そのハットはまさにシーンレスでタイムレス。

アメリカンカルチャーを語るうえで欠かせない老舗ブランドだ。

カート (0)