The-Jack

The Jackの魅力

’Evryday Oxford’の名前の通り、365日毎日着たくなるほど着心地よく丈夫なつくり。身体のつくりを熟知してつくられた立体的なシルエット。 ほどよくシェイプされた細身のシルエットながら、良く動かす肩、胸回りはほどよくゆとりがあるつくり。気張らずリラックスして着れる最高の着心地。

前後長さが違う
絶妙な着丈バランス

前はやや短くすっきりと、タックアウトで着たときに長すぎず、すっきりとした印象に。 反して後ろはやや長め。タックインした際に裾がすっきりと収まりもたつかない、日常生活の動作によって裾が出てこないようなつくり。サイドからみたカーブのラインも絶妙。360℃どの角度から見ても完璧なシルエット。

従来のシャツには存在しない
『8つ目のボタン』

ボタンとボタンの感覚が狭いため、第二ボタンまで開けても広がりすぎず、顔回りの肌の露出が適度に。


背中のプリーツがないため
アイロンがけが簡単

さらっとアイロンがけするだけでまるでおろしたての新しいシャツのような仕上がりに。プレスせず洗いざらしで着てもよし。


シグネイチャーアイテム
「JACK」6つのポイント

他のメーカーとはひと味違う、その秘密。
私たちが自信をもっておすすめする、
このボタンダウンシャツの6つのポイントをご紹介。



  • 1.タックアウトにもインにも

    タックアウトで着ることに配慮して前裾は短めに。
    後ろ裾は長めの仕様で、かがんでも裾が飛び出ないのでタックインにも最適。

  • 2.8番目のボタン

    8番目のボタンが裾までしっかりとそよ風から守り、タックインした時に裾が出てこないようにキープ。

  • 3.テーラード、しかもリラックス

    パリッとしていて、それでいてリラックスも出来る。
    テーラリング技術により、とても動きやすく、きれいなシルエットに。

  • 4.正確なサイズ感

    胸囲を元に設計しているので、一般的なS / M / Lのサイズ感よりも、
    まるでスーツのジャケットのような体全体になじむフィット感。

  • 5. あなたを引き立てる襟

    襟の開きとふたつのボタンは、あなたを格好良く引き立てるのに完璧な角度と位置でデザイン。

  • 6. ノープリーツ

    アイロン掛けが大変ですか?
    プリーツが無いので、きれいなシルエットを保ち、アイロン掛けも簡単です。


いつどんなシーンにもはまる、
シンプルで無駄のないデザイン

ジャケットスタイルにはもちろん、
大切な人との特別なディナー、
はたまた海上がりの日焼けした素肌にラフに着る。
『シャツ=きちんとしたシーン』のイメージを覆す、
どんなライフスタイルにも溶け込むシャツ。

The Jack in White Everyday Oxford

いつの時代でも必須アイテム、ワードローブに必ず一枚欲しい白シャツ。
仕事ではネクタイとジャケットに合わせて、休日はデニムに合わせてコーディネート。
ぱりっとプレスをかけても、洗いざらしでも決まる男の鉄板アイテム。

商品詳細へ▼

The Jack in Blue Everyday Oxford

周囲までぱっと明るくなるような、爽やかなカラー『Blue』。
ライトなカラーで顔映りよく、
コーディネートがワンランク上の仕上がりに。

商品詳細へ▼

The Jack in Army Everyday Oxford

一言でカーキといっても色味のバリエーションは無限大。
TAYLOR STITCHの『Army』は、色味の配合からこだわり抜いてつくられたオリジナルカラー。
ミリタリー調の深みのあるグリーンに白い絵の具を数滴混ぜ合わせたような、品のあるクリーミーな発色。
無骨なデニムと合わせて男らしくも、柔らかい色のスラックスと合わせて上品にも着れる、変幻自在のカラー。

商品詳細へ▼

カート (0)