Mens - The Mechanic Collection

仕上げの本当の意味

“The test of a machine is the satisfaction it gives you.” - Robert Prisig, Zen and Art of Motorcycle Maintenance.「“マシーンを試す時、それはあなたが満足感を得られる時”」―Robert Prisig(ロバート・パーシグ) 『禅とオートバイ修理技術』

Mechanic Shirt(メカニック・シャツ)は、軽量で滑らかなキャンバスワークシャツです。日本で織られた生地を、サンフランシスコで仕立てています。1本針ロックステッチ縫いで縫われており、パウダーコーティングされたアルミボタンを使用。本格的な作業に適したデザインなのに美しく、でも全く気取った感じがありません。

最新のメカニックの発売段階で、本当に素敵な出会いがありました。Nico Samaras(ニコ・サマラス)です。ニコは海兵隊員ですが、アリゾナ州スコッツデールに新しくできたFour till Four Cafeの経営者でもあります。まだ27歳なのに、かなり人生を楽しみ満喫してきました。何と、今までに12台のビンテージポルシェを所有したことがあります。でも、彼はお金持ちの家に生まれた愛好家というわけではありません。

ニコには、60年代後半にガーデングローブでフォルクスワーゲンコミュニティで整備士として働いていた父親がいます。それがサムです。ニコはサムと一緒に車をいじり始めました。16歳のときに全財産をつぎ込んでボロボロになったポルシェ356を購入して整備。(ちなみに356はカフェの名前の由来になっています)。1ヶ月かけて走れる状態にしたニコは、そのポルシェを売り、利益を出しました。それ以来、ポルシェを中古で買っては修理して、運転してきました。

そのニコにTaylor Stitchのシャツを見せたくて、彼の近況も知りたくてアリゾナ州を訪れました。デザインやコミュニティについて、モノの価値について、様々な話をしました。そして、お互いの共通点の多さに私たちは驚きました。「いくら磨き上げたって運転しなければ意味がない」というニコの言葉が、その全てを表わしている。まさにそれは、私たちがTaylor Stitchの製品について考えていること。「実用性」です。湧き上がる気持ちにまかせて、砂埃をあげてドライブに出るのはいかがですか?

The Mechanic Collection The Mechanic Collection The Mechanic Collection

カート (0)