Womens - The Spring Telegraph Collection

ライトウエイト
ハンド・テーラード

February 2017

少し前の話しですが、ドレスアップが本当に魅力的だった時がありました。どこにいても、どこかへ行っても。10代後半まで感じたまるで大人になったような、スリリングな感じ。

しかし、今あなたは実際には大人であり、責任があり、ビジネスシーンも多く、そして税金も払っています - 「ドレスアップ」は、その本質的な価値よりも、ひょっとしたら厄介なもののように思えるかもしれません。ドレスアップがフォーマルという言葉につながり、その場面がビジネスシーンに関わることも多くなってきてしまっている。でもそれはあなただけではありません。

しかしもう一度あの頃に感じたあの気持ち、そのようなドレスアップする方法は?。あなたのライフスタイルに合ったやり方で、あなたが今やっているやり方で。それが私たちのSpring Telegraph Collectionの目標です。あなたにとって特別な場面 - バレエの夜、またはあなたが思いをはせる企業の就職活動のインタビューでも - 。とてもエレガントなのに、シンプルで控えめなスタイルです。

ほんの少し、気分がいいかもしれません。それはまったく新しい方法で、スリリングだから。

The Frankie Jumpsuit in Indigo
デザイナーズコーナー シンプル・アンド・ペア・ダウン Taylor Stitchのプロダクトチームとのインタビューのために、リードプロダクトデザイナーNick Kemp氏に最新のコレクションと完璧なジャンプスーツに関する、彼の考えについていくつかの質問をしました。
The Dillon in Ivory
完璧な理由 ドレスアップ - ステップアウト 夜が近づくにつれて、期待がより高まる。 毎月カレンダーに載るイベント、特別なイベントがそこにはあります。 最善を尽くしてドレスアップする理由があること、それはとても素晴らしいこと。 - はい、それではどうぞ!
The Riley Dress in Indigo Stripe
ザ・リレイ・ドレス 完璧にスタイリッシュ 間違いなくクールでエレガントなシャツドレスがあります。 半袖、リネン - コットンのブレンドなど。 ルーフトップロゼ、ブルーベリーピッキング、街の散歩など、すべてのアクティビティに最適です。
The Audrey Dress in Indigo Jacquard
オードリードレス あなたのためのデザイン フィット感がとてもすばらしいドレスは、 膝掛けのAラインスカートを着たノースリーブボディスのクラシックなクルーネック。 クロスオーバーバックは遊び心があふれる。 スニーカーと同じように、かかとが低く見えます。

カート (0)

チャットお休み中